クラブを持たずに上手くなる方法?

最近では、「体幹トレーニング」という言葉を
雑誌やスポーツ選手のコメントでよく見かけます。


実は、ゴルフと体幹トレーニングはとても
関係が深いことをご存知でしょうか?


練習場で何百球もボールを打っても
スコアは上がりません。


アマチュアの方はどうしてもスイング技術や新しいクラブばかりに
注目してしまいがちです。


しかし、実はアスリートたちのトレーニングに
「体幹」というキーワードは欠かせません。

彼らが鍛えている「体幹」とは何なのか。


その答えはこちら
→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707


体幹が弱いとゴルフにおいて様々なトラブル事象が起こります。


例えば、


▲昔に比べてボールが飛ばなくなってきた・・・

▲スイングする時に、体が前後・左右にブレる・・・

▲腰、ヒジが痛くてクラブを振りきれない・・・

▲後半のラウンドになると体力が持たない・・・

▲スライスやトップなど弾道が安定しない・・・


もし、1つでも当てはまった場合はこちらをご覧ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707


こんなことをいうとがっかりさせてしまうかもしれませんが、
人には飛距離の限界があります。


飛距離はもって生まれたポテンシャルがあります。


自分の能力以上を越えようと思ったとしてもそれは難しいのです。



どんなにトレーニングをがんばったとしても、短距離走でどんなにがんばっても
オリンピック選手のように10秒で走ることが難しいのと同じことです。


しかし、一般の多くの人は持っているポテンシャルの100%中60%も発揮できていません。


せいぜい、80%程度しか自分の能力を使いきれていないのです。



それは、筋肉量や関節の稼働域であったりします。


問題は、自分の持っているポテンシャルを100%までいかにして
近づけるか工夫し最大の飛距離出す、という姿勢なのです。


100%の力を発揮するにはこちら


→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707

体幹トレーニングを実践することであなたは、 こんなメリットがあります。

◎飛距離をもっと伸ばすことができる。
◎体力に不安を感じず、攻めのプレーできる。
◎スイングが安定して、コントロール性が上がる。
◎プレーの翌日も筋肉痛、疲れを感じづらくなる。
◎ケガをしにくくなり、仲間とのゴルフを長く楽しめる。
◎何より、自分のゴルフに自信が持てるようになる。



いかがですか?


今よりももっと飛距離が伸びて、コントロール性もアップする。


ケガに悩むことなく思いっきりゴルフができるとしたら。


どれだけのメリットがあるでしょうか?


「でも、トレーニングってキツそう・・・」


と思われたかもしれません。


ハードで、負担の大きいトレーニングが今までは主流でしたが
体幹トレーニングでは一切そのような無駄な負荷はかかりません。


1日たった5分、わずか7日間で、あなたの飛距離が
あと20yは伸びる再現性の高い手法になります。


体幹トレーニング詳細はこちら
→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707

スコア90を切るための3パット撲滅法をお教えします


もし、あなたがゴルフ経験1年以上にも関わらず、
スコア90を切れないでいるのであればこちらをご覧ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=53050

スコア90の壁でもっとも大きいものはいったい何でしょうか?

ドライバーの飛距離?

アイアンショットの精度?

いいえ、手っとり早くスコアを縮めるためのキーワードは
『パター』にあります。


しかし、多くのアマチュアゴルファーのみなさんは
「パットが下手でもスコアは伸ばせるよ!」
と思っています。


確かにパターは、ドライバーやアイアンなどのクラブと違って
ボールの打つ難易度が高くはありません。

それ故に、パターの重要性に気付いている
ゴルファーは非常に少ないと言えます。

「カップの近くに転がれば、OK」
「慎重に打てば誰が打っても入る」

と思った矢先、


▲スライスラインと思ったら、実際はフックラインだったり、

▲上りだからといってインパクトが強すぎてオーバーしたり、

▲慎重になり過ぎて、ショートし微妙な距離を残してしまったり、

▲せっかく パーで上がれるところを、3パットでボギーにしたり・・・


あなたもこのような経験が1度はあるのではないでしょうか?

その他にも、レッスン活動する中で、 多くのアマチュアゴルファーの皆様が陥る
パターの落とし穴を挙げてみました。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=53050

パッティングの技術がアップすれば、ドライバーやアイアンで
思うようにボールを運べなかった時もリカバリーできます。

それに、ロングパットが得意になれば、あなたのゴルフは
今よりももっと余裕ができ、スコアマネージメントも
ぐっと楽になります。


今回ご紹介する「体幹軸パット」の3つの特徴をご説明すると、

?ボールの打ちだしが安定し、コントロール性がアップします。

?距離感がつかめるからロングパットも高確率で決まります。

?ラインを読む力が身に付き、パッティング精度がアップします。


この体幹軸パットの実践後に10〜15打は縮まるゴルファーも多くいます。

実際に、

「おもしろいようにパットが決まる!」

「パットが上達したら、スコアが縮まった!」

「ロングパットが決まると最高に気持ちいい!」

「ミスショットもパターで挽回できる!」

といったぐあいに、既に多くの方にこの体幹軸パットを実践いただき
パッティング上達を実感していただいております。

あなたも今すぐパッティングの達人になりませんか?

体幹軸パット
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=53050

ドラコン日本一が、30ヤード飛距離アップする秘密を伝授!

ドラコン日本一が、今ずぐ30ヤード飛距離アップする秘密を伝授します。

もしかしてあなたは、

「筋力アップすれば飛距離が伸びる」

「もう年だからこれ以上飛ばすのは無理」

と、思っていませんか?


これらは大きな間違いです。


飛距離アップには、筋力も年齢も関係ありません。

実は、「あるコツ」さえわかれば簡単に飛距離アップするのです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

このスイング法を編み出したのは、2005年ゴルフ

ドラコン日本一に輝いた山田勉プロです。


彼は、元ヤクルトスワローズの投手でした。

現役時代は、セ・リーグ記録1試合16奪三振という

素晴らしい記録を樹立しました。


このプロ野球での投手術を生かして編み出したのが、

「山田式スイング法」なのです。

まずは、「山田式スイング法」を実践した方の声をご覧下さい。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

簡単にもう30ヤード飛ばすために、あなたがすることは

次の3ステップだけです。

●飛距離アップのための3つのステップ●

【1】今すぐ始められる「あるスイング」を使い、飛ばしのコツを覚える

【2】次に、「あるスイング」と合わせて7つのポイントを実践する

【3】そして、30ヤード飛距離アップを体感する!


たったこれだけです。

これならあなたもできると思いませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

このステップを実践していただくだけで、これまで

523人ものアマチュアゴルファーが早い人で3分、

遅い人でも25日で30ヤード以上飛距離が伸びたのです。


この実績は、彼が東京や横浜のゴルフ教室やプライベート

レッスンでの実績に裏付けられた数字です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

結局のところ、ボールを効率よく遠くへ飛ばすためには

この単純な3ステップを知っているか、いないか。

それだけなのです。


「ドラコン日本一の山田式スイング法」さえマスター

すれば、飛距離が面白いように伸び、しかもスライスや

フックが激減し、真っ直ぐな力強い弾道に一変します。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

「もう年だから…」

「背が低いから…」

「センスがない…」

などの不安は今後一切不要です。


ドライバーが大の苦手というあなたに、簡単に30ヤード

飛距離がアップする“スイングの秘密”を全て伝授します。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

アイアンショットの極意

某インターネットサイトで年間売上1位を獲得した
ゴルフレッスン教材の著者が公開する

「アイアンショット専用ノウハウ」です。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=51947

この教材は、文字通り、アイアンショット「だけ」の
ノウハウになっています。

ページ数は、A4サイズで282ページもあり、
そのすべてが、アイアンショットのノウハウになっています。

そして、著者は言います。

「私が執筆した今までの教材の中で、もっとも購入して欲しい内容」
とのことです。

その理由は、アイアンショットのスイングは、
ドライバーよりもはるかに難しいから。

ティーアップされているドライバーと、
地面にあるボールを打つアイアンショットでは
根本的に違いがあります。

それを知らず、ドライバーと同じスイングをしても
アイアンが上手くなることはありません。

また、この教材では、「アイアンの上達ステージ」
を4段階で設定し、ステップ・バイ・ステップで
上達できるようになっています。

最終的には「ダウンブローショット」をマスターすることができますが、
この「ダウンブロー」について、とても深い説明がされています。

多くのゴルファーが理解しているのはダウンブローではありません。

本当のダウンブローは、非常に奥深く、
自力で到達するには、あまりに困難な技術です。

この「アイアンショットの極意」では、
そのダウンブローの秘密をすべて公開しています。

本当のダウンブローとは何か、
なぜ、ダウンブローが良いのか、
ダウンブローにすると、方向性と飛距離が改善し、
ミスの頻度が圧倒的に少なくなる理由など、
すべて、具体的に、徹底的に書かれています。

また、近年はドライバーとアイアンのクラブヘッド形状の違いが
大きくなってきていて、ドライバーとのスイングの住み分けが
とても重要になってきています。

そういった意味で、アイアンショット専用のノウハウが
重量な時代になっています。

さらに、アイアンのクラブ選びについても説明されています。

アイアンのクラブ選択は、ドライバー以上に重要です。

なぜなら、間違ったアイアン選びをしてしまうと、
本当にスイングが良くなることは無いからです。

その具体的な理由と、正しいアイアンを選ぶ方法も
徹底的に説明されています。

「アイアンショットの極意」は、
まさに、アイアンショットのすべてが書かれています。

じっくりと読み込んで、本物のダウンブローをマスターしてみてください。

2月1日に値上げとなりますので、
お早めにお申込みください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=51947



軽く30ヤード飛ばすマル秘テクニックを公開します!


今より、軽くもう30ヤード軽く飛ばすマル秘テクニック
をドラコン日本一のプロが公開します!

あなたは今、

「いくら練習しても飛距離が一向に伸びない・・・」

「もっと楽にボールが真っ直ぐ遠くへ飛んでくれたら・・・」

と、悩んでいませんか?

実は、非力なゴルファーでも「あるスイング法」
を取り入れることで、軽く30ヤードは飛距離が
伸びる方法があります。

このスイング法を編み出したのは、2005年ゴルフ
ドラコン日本一の山田勉プロです。

実際、彼はこのスイング法を使い、2011年ゴルフ
L-1ドラコングランプリ日本一決定戦で石川遼選手
よりも遠くに飛ばしました。

まずは、「軽くもう30ヤード飛ばすマル秘テクニック」
を実践した方たちの声をご覧下さい。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377


このスイング法の効果は明らかです。

実際、山田プロ自身このスイング法を使い、22歳から
ゴルフを始めたにもかかわらず、2005年と2007年
の2度のドラコン大会でドラコン日本一になったからです。

今回その飛ばしの秘密の全てを
ありのままに公開することにします。

どうぞこちらをご覧ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377



飛ばすスイングというのは、けして難しいものではありません。

アマチュアゴルファーでも簡単にプロの方法をマネできるです。
ぜひ、そのことをあなたに知っていただきたい。

そしてこの方法を試して、あなたも早く飛距離が
伸びない悩みから解放されてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377


「短期間で飛距離を30ヤードアップしたい!」

そうお思いのあなたに、この飛距離アッププログラム
の内容の一部を公開しますと・・・


■なぜ巷のレッスン書やゴルフスクールではなかなか飛距離が伸び
 ないのか?93%のアマチュアゴルファーが犯している飛距離が
 伸びない決定的な理由とは?

■力強いスイングをするのに下半身の我慢は全く必要ありません。
 下半身にほとんど負担のかからないスイング理論とは?

■爆発的に飛距離を伸ばすために最も重要な山田式マインドセット
 法とは?

■本気で飛ばした人だけにこっそり教えたい、3秒でできる飛ばし
 専用アドレスの極意とは?

■もしあなたがスイングスピードが情けないほど遅いと嘆いていて
 も、たった9秒のトレーニングでヘッドスピードを15%早くす
 る秘策とは?

■「腕で上げる」のは厳禁!スムーズな回転を可能にする左サイド
 中心に体を連動させる動きとは?

■飛ばしのパワーをなんと1.7倍に増幅させるシンプル体重移動
 の法則とは?

■フェースの芯にボールが全く当たらずミート率が最低でも、実践
 した途端ミート率がグングン上昇する方法とは?

■300ヤードドライブを一気に可能にする飛ばすためエネルギー
 を99.9%ボールに伝えるアドレスとは?

■強烈な弾道を生むロフト角とスピン量をフル活用した最新スイン
 グシステムとは?


等など、このプログラムには他にも飛距離を伸ばす秘策が満載です。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377



あなたも、今すぐこの“飛ばしの極意”を知って、ライバルに
飛距離で圧倒的な差をつけてください。

飛距離が伸びないというストレスから解放され、飛ばす快感
を思う存分味わえますから。

ドライバーが大の苦手というあなたに、私が独自に編み出した
“飛距離アップの秘密”を全て伝授します。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=32377


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。